チラシの裏でやれ

ただのひとりごとです

メンヘラが日記を書こうと決意した話

メンヘラであってもなくても、私は昔からすぐ飽きてしまうタイプだった。

買った日記の数はおそらく50冊近いと思う。いやマジで。

小中学校でよくある、先生との交換日記みたいなやつも、3日書いたら満足して出さなくなって怒られた。

そんな私がなぜまた日記を書こうと決意したかと言うと、

言いたいことが言えないから、である。

自分の気持ちがいまいちわからない。だからこれを書きながら気持ちをまとめよう、という魂胆。

明らかに何かが不安で何かに不満があって何かから逃げたくてなぜか苦しいのに、何が不安で何に不満があって何から逃げたくてなぜ苦しいのかがさっぱりわからない。だから余計に苦しい。

 

ひとまず自分のことから書こうと思う。

18歳、花も恥じらう女子高生である。田舎でだらだら生きている。

アイドルや音楽が好きで、18年間生きてきて16年半くらいドルヲタをやっている。元モーニング娘。亀井絵里ちゃんが大好き。超かわいいので要チェック。

 

メンヘラとは言ったものの、メンヘラらしいことは一つもしていない。今現在私の手首はまっさらである。むろん、足も。病院に通っていることもないし、薬がなくても眠れるし、ODしまくっていたり首を吊ったりしていることもない。リストカットは小~中学生のころにしていたのはしていたが、今はしておらず、しなくなった理由はまた後か別の記事で書こうと思う。

 

このように、わたしはたぶん「メンヘラ」ではない。メンヘラの人に失礼なくらい。でも、心身ともに健康というわけでもない。自殺願望はバリバリにあるし、学校にもまともに行けていない。

 なんだか自分がよくわからないので、「メンヘラ」というくくりに入れてもらおう、というわけだ。

 

余談だけれど、今これを書いて気付いたことがある。自分はたぶん何かの型にはまっていたいんだと思う。自分の肩書きが欲しいんだと思う。

「高校生」「バイト」「メンヘラ(まがい)」「ツイ廃」「ドルヲタ」

自分の肩書きはこんなもん。高校はもうすぐ(できたら)卒業だし、卒業したら今のバイトはやめてしまう。なにもない自分では誰も必要としてくれない、と思って、少しでも自分のハッシュタグが欲しいのだ。

 

話を戻さなきゃ。

メンヘラにもなりきれず健康でもないわたしがどうにかこうにか生きている報告をするだけのサイトなのでお願いだから叩かないでね。

 

「死にたい」と思わない日はない。どんなに良い日でも、死にたいと思わない日は一日たりともない。でも、生きる理由があるので頑張って生きているわけである。死ねない、という言い方もできるけれど、生きなきゃいけない、のほうが適切かもしれない。

 

死にたい死にたいと言うけれど、死ぬのは怖い。首吊り、飛び降り、エトセトラ…と自殺方法は腐るほどあるが、失敗したときを考えたら死ねない。一生首から下を動かせなくなって自殺すらできなくなったら…と考えたらまさしく生き地獄で、ツイッターと推し事が出来ないのはつらい。だから今日もわたしは生きてます。よろしく。

 

なんとなくお察しかとは思うが話をまとめるのは苦手で思いつくことを勢いでガーッと書いている。偏差値が38の高校なので大目に見てください。

 

あと何か書いてないっけ。わかんないな。

家庭はボロボロだけど正常に機能している。こういう微妙なところがメンヘラまがいたるゆえんなのかもしれない。

いち早く家を出たい話とか書きたいことはたくさんあるからまた別の記事で書こうと思う。

 

小指がつりそうなのでこのへんで。また明日