読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏でやれ

ただのひとりごとです

メンヘラがやや病んでいる話

 

 

どうも。

 

今日は月曜日だったんで死ぬほどげんきだして授業フルコンプしました。そのせいで死ぬほど疲れてご飯も食べてない。

今週も始まってしまった。水曜が休みなのが救いかもしれない。隕石でも降らねえかな

 

なんとなくわかるかもしれないが死ぬほど元気がない。人生を案じています。南無南無

 

寝ているだけでも疲れるのでもしかしたら体年齢が90代を回っているのかもしれない。体が全部きれいになったら楽になるだろうか。

 

そういえば、昔は真っ暗なところが苦手で(たぶん押入れとかに閉じ込められてたから)電気つけなきゃ寝られなかったんだが、最近は電気がついていたら寝られなくなった。電気消したら怖いんだけど、電気がついていたらそれも怖くてダメなのである。わがまま。

 

書くことがまとまらない。感情がぐちゃぐちゃでよくわからない。

長いこと付き合いのある友人に病院をすすめられたんだけど、実はわたしお恥ずかしいことに一人で病院に行ったことがないから怖くて行けない。母は病院とかが嫌いで、父が「俺うつかもしれない」と言った時、変なこと言わないで!そんなわけないでしょ!と怒っていたので連れて行ってはもらえないだろうから一人で行くしかない。

 

とは言ったものの今のわたしはほんとに冗談抜きで甘えているだけなので病院なんて行く資格はない。カウンセラーの先生と話してみるかと担任に言われたことがあったけど、その時もわたしは甘えているだけでカウンセリング受ける資格がないので断った。

 

親から死にかけるほど虐待をされたことがあるわけでもなく、ご飯をもらえなかったわけでもなく、いじめられたことがあるわけでもないから贅沢は言えない。甘えているだけだとほんとにわかってるんです。

 

わたしより苦しい人は山ほど居るので、その人たちに失礼だから苦しいという資格はないと思う。

生きて居る資格もあんまりない。わたしは甘えられる環境と人に甘えているだけなので苦しくもなんともないんだと思う、本当は。甘えるのはやめよう。やめなきゃいけない。

あしたも授業出なきゃいけない。朝起きたら死んでたらいいのに

 

一人になりたいのに独りにはなりたくないな。また明日